50代は抜け毛が発症しやすい年代|ホルモンバランスを整えよう

特徴を知って対策をしよう

生え際の確認

ホルモンの変化やストレス

50代にもなると様々な原因で抜け毛が増えます。男性は男性ホルモンのテストステロンがヒドロテストステロンとなっておきる男性型脱毛症に注意しましょう。ヘアサイクルそのものが乱れるため、育ち切らない髪が抜け毛になってしまいます。男性ホルモンの悪影響であるため、女性ホルモンと似た働きのある大豆イソフラボンを積極的に摂るなどしてホルモンバランスを整えるようにしましょう。50代ともなると仕事上の責任も増え、ストレスも増えます。ストレスが溜まると血行が悪くなり、髪を育てるための栄養が届きにくくなって抜け毛が増えます。ストレスにより睡眠不足になったり、忙しくて睡眠時間が十分にとれない、などといったことも抜け毛の原因になります。

頭皮の蒸れや日焼けに注意

50代ともなると抜け毛が増えやすいですから、今まで平気だったものが悪影響を及ぼすことがあります。頭皮が蒸れたり、日焼けしたりすることも抜け毛の原因になりますので注意しましょう。帽子を被ったり、ヘルメットを被ったりして頭皮が蒸れると髪が抜けやすくなります。だからと言って、何も被らないのも問題があります。紫外線を浴びる屋外では頭皮も日焼けするからです。50代の方に限らず、紫外線から頭皮を守ることは大切です。蒸れ対策もしながら日焼けしないように工夫しましょう。風通しのよい素材の帽子を選んだり、ヘルメットの下にタオルや手ぬぐいをはさんだり、休憩時間にこまめにぬぐなど、できる範囲のことはしておくとよいです。他にも育毛剤や育毛シャンプーを使用する方法もあります。また長い間悩んでいるのであれば、発毛クリニックに行くという方法も選択肢としてあります。クリニックに行くことで、根本的な原因を知ることも可能ですし、その原因に合った治療を受けることが出来ます。自分に合った方法を見つけて、頭皮の悩みをなくしていきましょう。

あきらめないで発毛を

悩む女性

女性でも50代になると抜け毛が増えるのは、女性ホルモンが減ることで男性ホルモンの比率が高くなり、ヘアサイクルが乱れるためです。発毛剤はヘアサイクルを改善してくれるものを選びましょう。また、発毛剤に頼るだけではなく、シャンプーも発毛効果のあるものにしたり、生活習慣に気をつけるなどの工夫が大切です。

もっと見る

自分に合った治療を

女の人

50代で抜け毛が気になるのなら、自分に合った治療を受ける必要があります。自己診断で自己流のケアをするのはリスクがありますので、気になっているのなら頭髪専門のクリニックを受診してみるとよいです。AGAだと薄毛は進行しますので、頭髪専門病院で適切な治療を受けるとよいです。

もっと見る

髪の毛が抜けてきたら

中年女性

50代で抜け毛が目立つようになってきたら、早めにシャンプーや育毛剤、薄毛の専門外来などの対策をしましょう。自分の抜け毛の原因を知り、適切な対策をすればより効果が得やすくなりますので情報収集をしてみましょう。

もっと見る